東京音楽アカデミーテキスト




1962年、昭和40年ごろの東京音楽アカデミーテキストです。

クラシックギターが全盛に向かうころの通信用テキストです。

NHKの趣味講座のギターを弾こうの番組もあって、

クラシックギター愛好家が爆発的に増えた時代でもあったと思います。

そんな中でこのテキストで学んだギター愛好家も多かったと思います

各ステップには必ずお手本演奏のレコードがついていて、

具体的に聞いて学ぶことのできた通信教材です。

各ステップの終わりにはナルシソ・イエペス、ヘスス・ゴンザレスなど、

著名な演奏家の演奏も収録されており、

なかなか贅沢な企画であったように思う。

掲載のテキストはたぶん昭和40年ごろのもとしか分からない。

今は亡き小原安正氏のコメントが掲載されている。




























メニューへ




topへ