=発表会回顧録(七)=

 JR大塚駅近くのホールでの発表会を終えた後、

自宅近くに少し狭いですが駅前ビルの三階に、

「あざみ野ホール」という狭いですが、

貸し出している一室があるのを知りました。

近くにいて気が付かなかったのは、

まだこちらに来て日が浅かったというのもあり、

情報に疎かったというのがあります。

実際に部屋を見学に行くと、

やはり少し狭いかなというのはありました。

しかし参加人数的なことを考えると、

なんとかなるかなと思考を巡らせ、

生徒にもはかってみると、

「まあ、いいんじゃないか」という意見もあり、

秋の発表会に使ってみようかなというということになったのです。

このころは春と秋に発表会を開催していたので、

秋の発表会で実際に開催してみようということになったんですね。

この部屋は現在ではアンサンブルブラウと、

アンサンブルヴェルデの練習場所として機能し続けています。

 実際に最初にこの部屋で開催した時のことは、

あまり覚えてないのですが、

白い壁を背にして演奏者を配して、

いたってシンプルに開催したと思います。

この時からはっきりしてるのは、

写真はすべて自分で撮影するようになったということです。

写真の撮り方もいろいろ研究していたので、

この時までには自力で撮影できるようになりました。

ただ演奏写真のみでスナップ写真まで気が回らなかったので、

残っているのは全体写真のみです。

全体写真も撮影することに必死で自分が入ることを忘れて、

この時の写真には自分は写ってないんですね。

まだまだという感じはありました。


=あざみ野ホールでの第一回目の発表会写真=
  平均年齢がだいぶ低かった感じですね(*^^)v


                  topへ